誕生石とは?各月の誕生石と意味を紹介します

結婚指輪の内側に埋め込むことでも話題の誕生石。各月の誕生石が並べられたディスプレイは、美しくて思わず魅了されてしまいます。それぞれ色も質感も異なり、実に個性豊かですよね。そんな誕生石には、ひとつひとつにきちんと意味があることをご存知でしょうか。

誕生石の起源

現在知られている誕生石は、18世紀にポーランドの宝石商によって考案されたと言われています。しかし、当時は宝石商によって誕生石は異なっていました。それが1912年に開催された米国宝石組合大会で統一されたのです。日本の誕生石はこのアメリカのものをベースに、日本の文化を反映させ、若干の修正を加えることで誕生しました。

誕生石の意味

自分の誕生石があしらわれているアクセサリーを身に着けることで幸せになれると言われている誕生石。
それぞれにどんな意味や想いが込められているのでしょうか。また、花に花言葉があるように、宝石にも石言葉というものがあります。そちらも一緒にまとめてみました。

1月:ガーネット

ガーネットはラテン語で種子の意味を持つ「グラナートゥム」が名前の由来となっています。
赤くて丸い結晶が集まった状態で産出されることから、日本では柘榴石(ざくろいし)とも呼ばれています。
そこから実りを象徴すると言われており、コツコツと続けてきた努力が実る、大切な恋が実ることを後押ししてくれる宝石といわれています。

【ガーネットの石言葉】

真実・友愛・忠実など

2月:アメジスト

和名では紫水晶と言われるほど、鮮やかな紫色が特徴的なアメジスト。
日本で紫色は最も高貴な色と言われています。

邪悪なものから身を守る魔除けのお守りとしての効果もあり、さらに愛の守護石として真実の愛を守り抜くとされています。

【アメジストの石言葉】

誠実・心の平和・高貴など

3月:アクアマリン

透明感のある青みが特徴的なアクアマリンは、その名の通り海とのかかわりが深い宝石です。というのも、船乗りの間では不慮の事故などから身を守ってくれる航海安全のお守りとして大切にされていました。

【アクアマリンの石言葉】

沈着・勇敢・聡明など

4月:ダイヤモンド

エメラルドやサファイアのような色はないものの、その輝きは宝石の中でも随一。宝石の王様という称号がまさにぴったりと言えます。

そんなダイヤモンドはその硬さから「永遠の絆」を象徴するとされています。婚約指輪や結婚指輪にダイヤモンドが選ばれる理由はここにあるのです。

【ダイアモンドの石言葉】

純潔・清浄無垢、永遠の絆など

5月:エメラルド

エメラルドは世界四大宝石の一つとなっています。その深い緑色の輝きに魅了され、かのクレオパトラが愛してやまなかったというのは有名な話です。

別名「愛の石」とも呼ばれており、恋愛成就や幸せな結婚のお守りとして有効とされています。
また、エメラルドは治療に用いられていたという歴史があります。そのため、ヒーリング効果が高い宝石なのです。

【エメラルドの石言葉】

幸運・幸福・夫婦愛など

6月:パール

母貝に守られながら成長したパールは守護の力が強く、疲れた心身を癒す効果があるとされています。
さらに、パールはその切れ目のない形から良い縁を結ぶパワーがあるとも言われています。

【パールの石言葉】

健康・富・長寿

7月:ルビー

希少価値の高いルビーは、宝石の女王と称され、女性からは高き人気を誇る宝石の一つ。

燃えるような情熱と深い愛を表すルビーを身に着けることで、なかなか恋愛に積極的になれないという方にとっては心強い存在となってくれることでしょう。

【ルビーの石言葉】

熱情・熱情・純愛など

8月:ペリドット

誕生石の中でもあまり聞きなれないペリドットは、オリーブのような美しい黄緑色が特徴的な宝石です。
生命力にあふれた太陽のような明るさは、負の要素を取り除き、希望や光を与えると言われています。

【ペリドットの石言葉】

夫婦の幸福・和合など

9月:サファイア

サファイアはその昔、聖職者にこそふさわしい宝石とされていました。そのため、司教や枢機卿の指輪にはサファイアがあしらわれていました。その指輪をつけた手で信者に触れ、慈悲を与えるだけでなく、病を治し、人々を救ったと言い伝えられています。

信頼や尊敬、誠実さの象徴であることから、結婚指輪の内側に埋め込まれたり、婚約指輪として贈られることが多いです。

【サファイアの石言葉】

慈愛・誠実・徳望など

10月:オパール

オパールの名前は、ギリシャ語で変化を見るという意味の「オパリオス」とラテン語で宝石を意味する「オパルス」が由来とされています。虹色に輝かくオパールはまさに色の変化を楽しむことのできる宝石です。
その独特の輝きが創造性を高め、隠れた才能を引き出す効果があると言われています。

【オパールの石言葉】

歓喜・希望・忍耐など

11月:トパーズ

トパーズは無色透明、ブルー、ピンク、薄茶色などさまざまなカラーバリエーションがあります。
チャンスであったり、自分に必要なものを引き寄せる力があるとされています。

【トパーズの石言葉】

友情・希望・潔白など

12月:ターコイズ

普段のファッションにも取り入れられることが多いターコイズ。昔から旅の守り石として有名で、邪気を払って持ち主を災厄から守ると言われています。

さらに、ターコイズは負のエネルギーをはねのけ、目標や夢の実現を後押ししてくれる効果もあるので、新しいことにチャレンジしたいと考えている人にとっておすすめの宝石です。

【ターコイズの石言葉】

成功・繁栄など

まとめ

いかがでしたか?自分の誕生石は知っていたけれど、その宝石に込められた意味までは知らなかった、という方も多いと思います。自分のために、または大切なパートナーに、仲の良い友人に誕生石があしらわれたアクセサリーを送る際は、色や形だけでなく意味にも注目してみてください。